水漏れ修理を専門に依頼してトラブル解決│水回り快適サポーター

自宅で水のトラブル

修理

自宅で水漏れが発生してしまったら、水漏れ修理を専門の業者に依頼するのが良いですが、できれば、事前にトラブル発生時はどこに依頼するかを決めておくことで、スムーズに依頼ができるようになり、安心感が違います。

詳しくはこちら

リンク

  • エアコン工事ガイド

    エアコン工事を行っているここにクリーニングを依頼しませんか。中に詰まっているほこりを取り除くことで光熱費が安くなります。
  • マルチ救急24

    早急に対応してくれるから安心ですよ。排水つまりが起きてしまったコチラ!安い価格で修理してくれるからおすすめです。
  • トイレ水漏れnavi

    自宅のトイレ水漏れは即修理しましょう。気になる料金は低額だと噂になっていますよ。主婦のサイフにも優しいですね。
  • 水漏れ修理navi

    バスルームやキッチンの水漏れ修理は、迅速対応の業者に依頼しましょう。依頼者宅へスピーディーにやってくるので頼りになりますよ。

トイレから水の音がする時

水回り

トイレで水の音がしてトイレトラブルに気が付いたときは、水道メーターで漏水量を量ります。その後漏水分の水道料金を計算します。そうすることですぐ対処するべき緊急の問題なのか、後回しにしてもさほど大きな問題にならないのか判断しやすくなります。

詳しくはこちら

水道のトラブル対処法

水漏れの修理を依頼する際に役に立つ情報がコチラに載っています。気になる方は閲覧してみてはいかがでしょうか?

水道トラブルで注意する事

水回り

水漏れトラブルが発生した時に注意をして気をつけたい事として、できるだけ迅速に修理をしたい事です。修理を行う上で大切な事は、水漏れが発生した時にまず水の元栓を止めて落ち着いて対処しましょう。一旦水道が止まれば冷静に対処をする事ができ、水漏れの修理対策も行いやすくなります。水漏れが発生している時に、修理のための補修箇所がわからない場合もあります。例えば水道管が壁の中に入っていて、この中で水道管の亀裂があった場合に修理を行う時には水の漏れる音を参照するといいでしょう。水道管から水漏れが発生している場合には「シャー」という音が出ています。少しの水漏れでも「チロチロ」という音が出ており、この音を特定して水漏れの原因探す必要性があります。

依頼前に工夫したい事

補修の前に工夫したい事としては、比較的簡単な水漏れ箇所であれば割合手軽に補修を行う事ができるという点です。例えばウォーターポンププライヤーという工具がホームセンターなどで販売されていますが、このプライヤーを活用すると簡単な水道管補修なら簡単に行う事ができます。もちろん自分で漏れ止めを行う事ができれば無料で補修を行う事ができ経済的です。水道補修を行う時には、大抵水道の接続部分のナットのつなぎ目から漏れが発生している場合も多いため、この接続部分のナットをプライヤーを活用して締めなおします。最初に水道の元栓を止めて、できるだけしっかりと掴んで増し締めしてゆきます。これで再び水道の元栓を開いてしっかりと修復ができているか確認を行います。漏れがなければ作業完了です。

水廻りの手入れ

水回り

水廻りコーティングを扱う会社は複数あります。自分で行うこともできるので、選択肢を広げて自分にあった方法を選ぶことが大切です。定期的にメンテナンスを行うことにより、設備の維持管理もできるのでお勧めになります。

詳しくはこちら